友達には相談しない!?頼らない大人の復縁成功術!

復縁は、当然、彼と別れた1人ぼっちの状態で挑むことになります。

 

復縁中、不安になったり、本当にこのやり方でいいのかわからなくなったりした時に、身近な友人、特に彼と自分の事情を知っている共通の友人ではないでしょうか。

 

確かに友人は、恋愛においてよき相談相手になってくれることも多いです。

 

片思い中に相談にのってもらったり、機会をセッティングしてくれたりした経験を持っている方もいるはず。

 

では、復縁において、友人は頼りにしていいものなのでしょうか。

 

どんなケースでもまずは「頼らない」

友人を頼りたくなるケースとしては、職場や学校が違う、遠距離など「彼と自分の接点がもともと少ない」といった物理的な問題がある場合や、「彼からメール無視や着拒を受けている」等、連絡手段がない場合などがあります。

 

が、ケースに関わらず、まずは「友人には頼らない」ということを徹底する覚悟を持ちましょう。
「実は……」といった感じで話すだけもNGです。

 

むしろ、きかれるまで別れたことも言わないでおくほうがベター。
これについては後ろの項で触れますか、友人に知らせないでおくことが、彼の気持ちを復縁にむかわせる大きなキッカケになってくれることがあるからです。

 

どうして友人を頼ってはいけないのか

逆に、なぜ「片思い中は頼ってもいい」のかということから考えてみましょう。

 

もちろん片思い中もケースバイケース、他人の介入を徹底的に嫌がる男性も存在しますが、基本的に「こちらからアプローチをかける」時には、適度に友人に助けてもらうことが可能です。

 

その理由は、「どちらにしても最終的な結果は変わらないから」。

 

彼があなたに好意をもっているなら、友人を通じてのアプローチにも乗ってくるでしょうし、もっていないなら困惑してしまう、というのは自分でアプローチした場合とあまり変わりませんよね?

 

ところが復縁の場合には、復縁を望んでいるのは自分でもこちらからアプローチをかけてしまっては、彼は逃げる一方。

 

彼からアプローチさせるよう仕向けていくのが基本です。

 

あなたの話をきいた友人の行動は友人の思惑に関わらず、あなたからのアプローチと彼にはとられてしまうので、彼との距離を遠ざけこそすれ近づける結果にはならないのです。

 

うまく利用することはできる

復縁を望んでいることはもちろん、別れたこともわざわざこちらからはアピールしないでおきましょう。

 

復縁の手順が進み彼があなたのことを再び気にしだしたあたりで、事情を知らない友人が彼にあなたのことを話題に出すようなことがあれば、彼のモヤモヤは一気にふくらみます。

 

そうなれば十中八九、彼からあなたに、何らかの形で連絡があるでしょう。

 

終わりに

もしあなたの中に「恋愛=友人に相談」という図式が残っているのなら、それは「中高生までの考え」と思って、きっぱり決別しましょう。

 

大人の復縁は自分で実らせるものです。

復縁体験談

ここに相談すれば復縁できる!?復縁が叶う王道占いサイト!

あなたの復縁体験談を募集!!

当サイトでは復縁の体験談を募集しています。
あなたの復縁体験談が当サイトを訪れる皆さんの復縁に役に立ちます!
是非、復縁を成功した方、復縁を失敗してしまった方の生の声をお聞かせください♪