復縁の確率をアップさせる!告白までにやるべき気持ちの整理3点!

気持ちや生活のすれ違いから、大切な恋人と別れてしまうケースがあります。

 

そもそも、恋人との出会いから告白に至り、交際する間には、たくさんのドラマがあったはずです。

 

その恋が壊れてしまったとなれば、たいていの人は楽しかった過去を懐かしみます。

 

そして、恋人を失った悲しみを一人で抱え込むことになります。

 

そんな中で、何とかして恋人と復縁したいと考える人も少なくありません。

 

では、復縁できる確率をアップさせるには、どんな方法を取ればいいのでしょうか。

 

ここでは、復縁に必要な気持ちの整理3点をまとめました。

 

自分の長所と短所を明確にする

失恋をすると、「自分にも原因があったのかも知れない」という反省が生まれます。

 

つまり、別れに至るまでの言動を振り返り、自分の短所を確認するわけです。

 

実際、自分の短所を改善することは復縁にとって効果的な手段です。

 

ただし、そこだけに集中してしまうのは良くありません。

 

自己否定が高じると、復縁に向けた自信を失うことにもなりかねないからです。

 

ですから、自分の長所に関してもきちんと見直す必要があります。

 

自分の言動によって相手を喜ばせたり、苦しい時の支えになったこともあるはずです。

 

それによって互いに楽しい時間を共有し、張りのある生活をした時期もあったことでしょう。

 

そうした長所を思い返し、復縁へのモチベーションを高めるのも大切なのです。

 

自分本位に行動しない

別れた恋人と復縁したい場合、気持ちも行動も先走ってしまうことは多々あります。

 

たとえば、メールや電話などを頻繁にしたり、相手の職場や自宅に押し掛けて復縁を迫ったりしがちです。

 

こういう行為は相手に迷惑なだけでなく、嫌悪感を抱かせてしまう原因ともなります。

 

すると、目指しているはずの復縁が遠のいてしまうかも知れません。

 

「復縁をまだ考えていない相手」と「絶対に復縁したい自分」では、立場が全く異なります。

 

そのギャップを自覚し、節度ある言動を取らなくてはなりません。

 

復縁を真剣に望むからこそ、慎重なアプローチが求められるのです。

 

『焦り』を封印する

復縁を考える場合、一刻も早く行動を起こしたくなるものです。

 

「彼に新しい恋人ができたらどうしよう」「もう自分は忘れられた存在なのではないか」

 

そんなことを思うと、いてもたってもいられなくなるのは理解できます。

 

しかし、復縁をするにはタイミングを見極めることが必要不可欠です。

 

仮に相手が仕事や趣味に忙しかったり、体調が悪かったり、悩み事を抱えていたりしたらどうでしょう。

 

それらで頭が一杯になり、復縁どころではありません。

 

そんな局面でしつこくアプローチしても、逆に反感を持たれてしまう可能性があります。

 

ですから、まずは自分の『焦り』を封印しましょう。

 

その上で、挨拶程度のメールを送ったり、共通の友人から情報を得たりしつつ、相手の近況を探るのです。

 

そして相手の状況に問題がなければ、復縁に向けて行動します。

 

タイミングを見誤らなければ、復縁の成功率は上がることでしょう。

 

おわりに

復縁は普通の告白よりもずっと難しく、エネルギーを使うものです。

 

それでも復縁をしたい場合は、自分自身をよく見直し、相手を思いやることが重要です。

 

上記の三つの項目を参考にして、あなたなりの復縁を成功させてください。

復縁体験談

ここに相談すれば復縁できる!?復縁が叶う王道占いサイト!

あなたの復縁体験談を募集!!

当サイトでは復縁の体験談を募集しています。
あなたの復縁体験談が当サイトを訪れる皆さんの復縁に役に立ちます!
是非、復縁を成功した方、復縁を失敗してしまった方の生の声をお聞かせください♪